この度弊社サービス「Scanat」が、「SHIBUYA QWS STARTUP AWARD #1」にて最優秀賞を受賞したことをお知らせいたします。

SHIBUYA QWS STARTUP AWARD #1とは 】

SHIBUYA QWS STARTUP AWARDは、設立準備中または設立5年以内でデモ可能なプロダクトを持つスタートアップ企業が競うピッチコンテストです。主催はSHIBUYA QWS(渋谷キューズ/以下、QWS)です。

QWSは、多様な人たちが交差・交流し、社会価値につながるアイデアや新規事業を生み出すことを目指した会員制共創施設です。2019年11月の開業以来、QWS独自のプログラムを提供し、まだ世の中にない新しい社会価値の創出に挑戦する190以上のプロジェクトを支援してきており、QWSメンバーを対象に多くのピッチコンテストも実施してきました。

SHIBUYA QWS開業3周年となる今年は、だれもが参加可能なピッチコンテストを、日本最大級のテクノロジーとスタートアップの祭典「TechCrunch Tokyo」を運営していたBoundless株式会社の企画協力・メディア連携支援のもと行われました。

数多くの応募の中からファイナリスト5社が選出され、nat株式会社(プロダクト名:Scanat)は最優秀賞を受賞し、渋谷駅周辺の大型サイネージ掲出権(200万円相当)や活動支援金100万円などを獲得しました。

この度、弊社サービス「Scanat」が、2022年10月21日に表彰式が開催された「Tokyo Contents/Solution Business Award 2022」の表彰式で大賞を受賞したことをお知らせいたします。

Tokyo Contents/Solution Business Award 2022とは 】

通信環境の高度化や外出自粛・テレワークの普及に伴い、コンテンツやソリューションの重要性が高まり、より効果的なコンテンツ等の開発・活用が求められています。本アワードは、社会課題の解決に資する優れたコンテンツやソリューションを評価・選定し、広く周知を図ることによって活用促進を図り、東京の社会課題の解決に加え、産業力の強化につなげていきます。

ノミネート企業より、大賞(1社)、優秀賞(2社)及び奨励賞(5社)が発表され、弊社のAI測量アプリ「Scanat」が大賞を受賞し、賞金300万円を獲得しました。

審査員を務めたIoTNEWS代表 アールジーン 代表取締役 小泉耕二氏からは「大賞のScanatは、室内などの対象をスキャンするだけで、簡単に3Dモデルが作れ、かなり精度が良く、操作も簡単だ。現地調査や図面作成を行う住宅業界や建設業を中心に働き方を変えたり、生産性を向上するものと期待している」とコメントを頂きました。

東京都 報道発表資料はこちらよりご確認ください。

https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2022/10/21/02.html

この度、弊社サービス「Scanat」が、2022年10月19日〜21日に開催された「B DASH CAMP 2022 FALL IN FUKUOKA – Pitch Arena」にてノバセル賞を受賞しました。

B DASH CAMPとは 】

B DASH CAMPは、インターネット業界の第一線で活躍する経営者や著名人が集結する日本最大規模の招待制カンファレンスです。 これまで、多くの出会いを作り、新たなビジネスの機会を創出してきました。今年度は、150社以上の応募の中から書類審査・面談を経て「Pitch Arena ファーストラウンド」に16社のスタートアップ企業が選出され、このうち6社がファイナリストに選ばれました。弊社はスポンサー企業であるノバセル社のノバセル賞を受賞しました。

Pitch Arena ファイナルラウンドの審査員を務めたのは、以下の7名です。

スポンサー賞として、Pitch Arena 参加者全員に、バクラク経費精算半年無料( LayerX 提供)、ファイナリスト全員に、ノビシロ1回無料(ノバセル 提供)、サッポロエビスビール3ヶ月分(AGS コンサルティング提供)、ディズニーペアチケット(テコテック提供)、HiPro Direct 3ヶ月間無料利用権(パーソルホールディングス 提供)、全国百貨店共通商品券1万円分、富士山祝盃(KPMG あずさ監査法人提供)、振込手数料1年間無料(上限50回/月、あおぞら銀行・GMO あおぞらネット銀行提供)、fincode by GMO クレカ決済金額累計500万円分まで手数料キャッシュバック + ギフトカード1万円(GMO ペイメントゲートウェイ 提供)が贈られました。

この度、弊社サービス「Scanat」が、2022年10月21日に表彰式が開催される「Tokyo Contents/Solution Business Award 2022」へのノミネートが決定したことをお知らせいたします。

Tokyo Contents/Solution Business Award 2022とは 】

通信環境の高度化や外出自粛・テレワークの普及に伴い、コンテンツやソリューションの重要性が高まり、より効果的なコンテンツ等の開発・活用が求められています。本アワードは、社会課題の解決に資する優れたコンテンツやソリューションを評価・選定し、広く周知を図ることによって活用促進を図り、東京の社会課題の解決に加え、産業力の強化につなげていきます。

ノミネート企業より、大賞(1社)、優秀賞(2社)及び奨励賞(5社)が発表されます。


【ノミネート企業一覧】
コネクテッドロボティクス株式会社、シンフォニア株式会社、株式会社袖縁、 デジタルデザインスタジオ株式会社、nat株式会社、FastLabel株式会社、 株式会社ポケット・クエリー ズ、株式会社ラディウス・ファイブ

10月21日12:15より、「産業交流展2022」内にて「Tokyo Contents/Solution Business Award 2022表彰式」が開催される予定です。

この度、弊社サービス「Scanat」が、2022年10月19日〜21日に開催される「B DASH CAMP 2022 FALL IN FUKUOKA – Pitch Arena」への出場が決定したことをお知らせいたします。

B DASH CAMPとは 】

B DASH CAMPは、インターネット業界の第一線で活躍する経営者や著名人が集結する日本最大規模の招待制カンファレンスです。 これまで、多くの出会いを作り、新たなビジネスの機会を創出してきました。
今年度は、150社以上の応募の中から書類審査・面談を経て「Pitch Arena ファーストラウンド」に16社のスタートアップ企業が選出されました。10月20日(木)のファーストラウンド(予選)に16社が出場し、うち上位6社が翌日10月21日(金)のファイナルラウンド(決勝)に出場いたします。

Pitch Arena出場スタートアップ一覧はこちらです。
https://camp.bdashventures.com

CONTACT

当社やサービス、採用に興味を持っていただいた方は、お気軽にお問い合わせください。